オーダーカーテン 安い 通販

MENU

オーダーカーテンはネット通販で買えば安い♪

オーダーカーテンは高い!というイメージがありますが、ネット通販のオーダーカーテンは思ったより高くないですよ♪

 

 

ちなみに新築戸建や分譲マンションを購入した際、まとめて購入を勧められるオーダーカーテンはほとんど正規の定価価格ですから激高です♪
(知っていますか?業界の中は付き合いがあるので、カーテンもカーテンレールも定価販売で高いんですよ!)
ですので、新築戸建てを建てた、購入した、分譲マンションを購入したという方は今考えているカーテン購入先と当サイトで紹介しているカーテン通販サイトを比較してみてください!

 

ちなみにカーテンの取り付けは、サイズのオーダーをしてしまえば、自分で簡単に取り付けることができます♪

 


こだわり職人が作るオーダーカーテンの仕上がりトップクラスの通販サイトです♪


こだわり職人がキレイに仕上げています!


コチラのアウトレット商品が非常にオススメ!


↓とにかくアウトレット価格が安い!オーダーですが、アウトレットとはいえ品質は変わりません!


パーフェクトスペースカーテン館のカーテン購入の詳細はコチラ!




メーカー直販!カーテン、ラグ、玄関マット専門店!


販売実績11万件を突破している人気専門店です。1cm単位で注文可能なオーダーカーテンなど、常時1000点以上の豊富な品揃え!!


アウトレットアイテムも豊富で安くてもオシャレなアイテムが豊富です。新規会員登録ですぐに使える300ポイントや、レビューを書くと送料無料、期間限定クーポンなどのお得な特典などがありますので、新築、引越しのタイミングで購入してもオトクに購入できますよ♪


【cucan】 クーカンネットショップのカーテン購入の詳細はコチラ!





日本最大級の取り扱い!カーテン&カーテンレール専門ショップ「カーテンANDカーテン」


完全オーダーメイドのカーテンを1枚1,980円〜という"業界最安値"に挑戦したカーテンショップ!TOSOやタチカワブラインドのカーテンレール、ふさかけを全国最安値で販売しています。


一人暮らしの学生から、新築まで激安価格でカーテンレールを揃えることができるので、こだわりのカーテンやインテリアを揃えたい方は是非チェックしてみてください。
建築業者を始め、ビジネスホテルや病院関係者などの大量購入には更なる値引きも可能ですので、相談してみるとよいですよ♪


カーテンANDカーテンのカーテン購入の詳細はコチラ!




オーダーカーテンやレールの取り付けまでコーディネーターがしっかりとケアしてくれます!!
気になる生地を6種類、どれでも無料でサンプル請求できるので、お部屋の状況等に合わせて自分の目でしっかりと確認できる嬉しいサービスがあります。


新築一戸建て、分譲マンションでのオーダーカーテン選びにオススメの通販サイトです!こだわりのカーテン選びならオーダーカーテン通販のコチラがオススメです!


↓見積もりだけでも可能♪楽天ポイントも貯まります!!


【アイカ・aiika】オーダーメイドカーテン専門店の見積もりや購入の詳細はコチラ!




一人暮らしや賃貸にオススメのニトリのカーテン!


ニトリのカーテンは楽天で購入できますよ♪一人暮らしやアパート、マンションなどの賃貸物件にオススメ♪


レールやロールスクリーンもオリジナルがあり、激安です!!!


ニトリのカーテン購入の詳細はコチラ!


一般的な一戸建てのオーダーカーテン総額はどのくらい??

一般的な一戸建てでオーダーカーテンを依頼した場合の総額はだいたい10万円〜20万円前後で収まります。

※カーテンレールの取り付け工事費用も含みます。
※高級な生地を利用したオーダーカーテン等はもちろん高くなりますが。。。

 

4LDKタイプ・2階建ての場合

一階部分:リビングの窓×2、3セット(一番大きい窓のカーテン)
二階部分:子供部屋×2、寝室×1 中型カーテン、大型カーテン
その他、小さい窓のブランド系が5、6セット

 

このくらいが通常必要となるカーテンのセットですね。

分譲マンションの場合は間取り的にこの数よりは少なくなると思います。

 

戸建ての場合は作りや環境によって小窓も多くなるので、カーテン以外にもちょっとしたブラインドも必要になるので、カーテンや目隠し類の費用が必要になります。

 

ちなみにオーダーカーテンだけでなく、小窓などで利用するブラインドもできるだけ信頼度の高いメーカーを選ぶようにしましょう。
ブラインドはメーカーのものも、無名のメーカーもあまり価格に差がないように思いますが、使い勝手だったり、遮光機能は格段に違いますので・・・。

 

自宅でなく賃貸の場合で、カーテンは自分たちで用意しなければならない場合は、今後引っ越しを考えたり、自宅の購入をした場合に、再度利用できるかどうかも考えておくとよいですよ。

 

大きいタイプのカーテンは引っ越し先の窓によってはサイズが合わない場合もありますが、中型の窓の大きさはJIS規格サイズで統一されている場合がほとんどです。
中型の窓に使うカーテンは、使いまわしがしやすいので最初から質の良いオーダーカーテンを選んでも間違いはないですよ♪

一人暮らしでもカーテンはきちんと選ぼう!

進学や就職で一人暮らしを始める方、特に女性の方の場合は防犯上の安全のため、更には周囲への警戒の意味も込めて遮光カーテン、レースカーテンの二重カーテンにしておきましょう。

 

 

一人暮らしの方できちんと二重カーテンにしているだけで、防犯上の対策、安全上の対策になることは周知の事実です。外からの視線、光の漏れ具合で、そこに住んでいる人の安全への警戒度がわかるので、外から侵入しようと考えている人にとっては警戒度が違ってきます。

 

値段が安いカーテンだったり、安いロールスクリーン、二重にしていない簡易のカーテンでは天気の具合や太陽の光のあたり具合によって、外から丸見えになるということもあります。

 

防犯性、安全性からもできるだけ一人暮らしの方は二重カーテンを利用するようにしましょう!

 

>> 一人暮らしのカーテン選びにおすすめな通販サイトのご紹介はコチラです。